2010.08.24

軽く熱中症

今日は夏休み中の出勤日。仕事関係の書籍が大量に先週からの1週間で配達されたせいか、何度か大学の研修センターを往復。

僕は2年前留学から帰って来た頃ひどい肩凝りだったのだが、その要因の一つだったのが肩掛けのトートバッグだったと思う。しかも、当時は14inchのLet’sNoteを持ち歩いていたのでそりゃ重い。ということで、以降Patagoniaのバックパックにお世話になっていた。

今までのバッグで最も機能的で丈夫で非常に愛着があったのだが、今朝通勤中にサイドポケットのファスナーが壊れしばし茫然とする。前回の決め手も右サイドがペットボトルのポケット、左サイドがファスナーだったことにあった。バックパックの唯一の難点は、電車に乗る時の定期をいちいちバッグを下して抜き出す点にあるのだが、サイドポケットはその面倒を省いてくれる。結果としては、この一番使うポケットのファスナーがやられたことになる。

仕事が終わった後元々の予定をキャンセルし、その足でPatagoniaショップを訪れる。少し高い気はしていたのでその前に近所のColumbiaにも寄るが、相変わらず色のセンスは独特でいいのだが、機能的に不便な感じは拭えず。結果として、Patagoniaで同製品の最新版を購入し、その場で中身を入れ替え、古いバッグの修理を頼んだ。ここら辺は、基本的に商品の包装をしないなどeco-friendlyな会社だけあって、対応も良くこちらも満足して店舗を出た。さて、帰ってくるのは2ヶ月後。その頃にはどちらのバッグにより愛着を持っているだろうか?

«
»

Trackback

http://toshiromitsuoka.com/blog/2010/08/24/129/trackback/

Leave a Reply