2013.10.06

第3回KoSACのお知らせ

最近すっかり告知中心のブログ更新になってしまいました。結構この秋は本気で仕事に追われています。ということで来月のKoSACのご連絡です。前回は思いもかけず、少し話をしすぎて自己嫌悪なのですが、今回は僕がホストとして一定のお話をさせて頂く予定です。今回は小金井19時からのトークですので、少し余裕をもっていらして下さい。

第3回KoSAC 「表現の場についてのはなし:地域とビエンナーレの可能性」

「KoSAC(Kokubunji Society for Arts and Culture、略称コサック)」では、国分寺を中心に「芸術」、「文化」、「社会」をテーマとしながら、毎回ゲストを招いて、ともに議論をする会を開催しています。

今回は、国分寺に隣接する武蔵小金井の小金井アートスポットを会場に、地域とアートの関係性をテーマとした会を開催します。現在開催中のあいちトリエンナーレや瀬戸内国際芸術祭に代表されるように、今世紀に入り、日本では「アート」を対象とした地域型のイベントが急速に増加してきました。ところが一方で、これらのイベントが地域にとって「何だったのか」、そしてアートが地域に「何をもたらしたのか」といったような議論は必ずしも活発にはなされてきませんでした。そこで今回は、地域と文化施設についての研究に携わってきたKoSACの光岡に加えて、実際に吉祥寺に根ざしたArt Center Ongoingを運営してきた小川希さんをゲストに迎え、それぞれの立場から「地域」と「アート」が日本の現状のなかで結びうる関係性を描きます。

なお、当イベントは2013年10月30日(水)~11月10日(土)に小金井市街を会場として開かれる「これっきりエンナーレ(http://korekkiriennale.com/)」と共催の形を取ります。チケット(参加費)で、同展、KoSACともにご参加頂けます。

■日時:2013年11月6日(水)19:00-21:00

■場所:小金井アートスポット「シャトー2F」カフェスペース(JR武蔵小金井駅南口から徒歩5分程度です。詳細は以下のURLをご参照下さい。)

http://www.chateau2f.com/access/index.php

■参加費:1000円(ワンドリンク、同展のパスポート込み。)

*チケットは12:00~20:00までシャトー2Fで販売していますので、早めにいらして展覧会もご覧になる方は、その際にトークへの参加希望も一言お伝え下さい。

■話題提供者:小川希(Art Center Ongoing代表)、光岡寿郎(KoSAC、東京経済大学)

■司会:慶野結香(これっきりエンナーレ実行委員会、東京大学大学院)

■参加方法

(1)お名前、(2)ご所属、(3)自己紹介を140字程度でjoinkosac(at)gmail.com(atを@マークに変えて下さい)までお送り下さい。当日参加も歓迎いたします。

■問い合わせ

e-mail: joinkosac(at)gmail.com(atを@マークに変えて下さい)

■URL

http://d.hatena.ne.jp/oxyfunk/

http://toshiromitsuoka.com/

«
»

Trackback

http://toshiromitsuoka.com/blog/2013/10/06/1211/trackback/

Leave a Reply